弊社コンサルタントは、経営者のインテレクチャル(知的)スパーリングパートナーです。



「コンサルティング会社に求められる重要なことは、基本的な見解を持ちながら、 クライアント企業と仕事をすることだ。そして、レポートを極力避け、経営者との対話と ディスカッションを通じて、クライアント企業が最善の結論に到達できるようにサポートすることが 大変重要なことである。そのためにも、コンサルタントが企業活動により深く関わっていくことが必要になる。 今後はこのような"実践志向の強い"コンサルティング会社が生き残っていくだろう。」



(弊社グローバル・エグゼクティブ・アドバイザー、ロランジュ博士:IMD)